• HOME
  • >
  • 通所介護(デイサービス)ご希望の方
  • >
  • サービス
  • >
  • 栄養相談

「栄養相談」

栄養バランスを考えた日替りのメニューを用意します。介護が必要な場合にはスタッフが家族の一員として介助させていただきます。

栄養管理について

「栄養管理」では、病気や症状に応じた食事を提供するだけではなく、ご利用いただいている方の体調や嗜好(好き嫌い)などもお伺いし、おいしく、楽しく召し上がっていただけるよう、毎日心がけています。また、利用者皆様と協力してのおやつ作りや寿司バイキングなど、四季折々の味わいをお楽しみいただいています。

水分補給をしましょう

気温の上昇に伴い、体の水分も汗や排尿等にて失われることが多くなってきます。また、高齢になると若い頃に比べ、体内に蓄えられる水分量が少なくなります。のどの渇きも感じににくいと思われる方は、特に水分補給が必要となります。
トイレに行くのが面倒くさいからと、水分を控え排尿を出さないと体内の老廃物は増えてしまい、腎臓の機能までもが低下してしまいます。
水分を取る時間を決めてこまめに補給されると良いです。

*心臓や腎臓に疾患がある方は主治医より指示をいただくと安心です*

また、水分不足は排便にも深く関係してきます。医学的には、3日間排便がない状態を「便秘」といいます。
食べたものにも大きく影響されますが、水分量が少ないと便はコロコロになります。まず大切なことは、排便しやすい便になるように、水分と食事をしっかりとることです。

栄養補助食品の提供

医師の指示のもとに褥瘡(床ずれ)や貧血があった場合、栄養不足の可能性があるときには、栄養ドリンクや栄養ゼリー、鉄ふりかけなどを提供し、早期改善を目指します。

img_food_01-1 img_food_01-2 img_food_01-3
千寿苑のお問合せ:Phone (0767)57-8801、デイサービスせんじゅのお問合せ:Phone (0767)57-8803、デイサービスなでしこのお問合せ:Phone (0767)57-8804